彼との旅行の前にアフターピルをゲット!事前に通販で仕込む術

避妊の為の薬

アフターピル(緊急避妊薬)は、何かの事情で避妊に失敗してしまい、不本意な妊娠を防ぐ為に服用するお薬となります。
受精卵が着床するのを防止する為の中用量ピルの事です。
もし避妊する事に失敗してした場合は、性行為の後に3日の内(約72時間以内)に緊急避妊として、産婦人科等で妊娠を回避出来るアフターピルという薬を処方してもらいます。
性交は、妊娠だけが目的ではなく、コミュニケーションの一環として営まれる事もありますので、避妊の事故が起きる場合があります。

・例を挙げれば、危険日で避妊をしない
・危険日を知らないまま避妊をしない
・男性用避妊具のコンドームが破れる
・性行為の途中でコンドームが外れる

等々、通常の性生活で避妊をし忘れた場合や、事故の為に起きる不本意な妊娠をアフターピル(緊急避妊薬)により防ぐ頃が出来ます。
他にも、万が一性犯罪等に巻き込まれた等、強姦等により避妊が出来なかったケース等も、アフターピルが助けになります。
アイピルはアフターピルの中でも、モーニングアフターピルと言われる緊急避妊薬の事です。新アフターピル(LNG法)は避妊失敗後、24時間以内に服用する事で約95%の確立で避妊が成功するというデータがあります。
上記でも記載しましたが、コンドームが破れる、不本意な妊娠等、避妊に失敗した際の緊急事態等に活躍する避妊薬となります。
アイピルは主に黄体ホルモン薬(プロゲステロン薬)と言われる種類の薬品です。
体内バランスを黄体ホルモンがコントロールする事により、排卵を停止させ、妊娠を防ぐ作用があります。また、既に排卵している場合は、精子と卵子の受精を防ぐ働きがあります。
またピルにも種類が豊富で緊急時の服用ではなく、定期的に服用することで排卵を抑制し妊娠を防ぐ低用量ピルもあります。
マーベロンやトリキュラーと言った種類があり、こちらは体への負担も軽減されており、避妊効果だけでなく月経不順の改善などにも役立ちます。
アイピルや低用量ピルは通販(個人輸入代行)で購入する事が可能です。但し、個人での使用目的のみの場合となりますので、転売や譲渡等は違法となります。
通販(個人輸入代行)での購入は安価で、処方箋等も必要ないので、産婦人科で誰かに遭遇するというようなリスクも回避する事も出来ます。
通販(個人輸入代行)のリスクは、海外からの発送となるため、日本語の表記が無い、手元に届くまでに時間を要する等です。
上記を踏まえた上で、予め緊急用として、準備しておく必要があります。
備えあれば患いなし。

マーベロンの効果や服用方法の説明はコチラ